So-net無料ブログ作成
検索選択
- | 次の10件

ひらめきとイノベーションの授業 [読書]


ひらめきとイノベーションの授業

ひらめきとイノベーションの授業




子供向けに書かれた本ですが、
大人の私にも、インパクトは十分でした。

企業の経営コンサルタントを本業としている著者が、
その経験から基づいて主として2つの事を
伝える目的で書かれています。

1)現場で必要とされている『創造』というのは、突飛で特別な事
  でなくていい。 
  (=魔法や芸術でなくてもよくて、必要なのは、
   現実的な処方箋であるという事)
2)新しいものが着想されて形になるまでのプロセスというのは、
  偉大なアイディアでも、なんでもないアイディアでも、変わらない。
  (=一番重要な事は、新しい物をつくろうとする人の強烈な思い。)

そんな、前置きがあってから、
イラスト入りで分かりやすく、下記の内容がまとめられています。
*なぜ、新しいものを作り出す力が必要なのか??
*新しい物が生み出される3つのステップ
*新しい物を生み出すための方法
*新しい物を生み出すために普段から出来る事


本の中で私が一番、共感した内容は、
『考えに考え抜いた後、さらに深く考えられる人というのは、なかなかいない。』
と、いう1文でした。
新しい物を生み出せる人というのは、結局は、
 誰よりも深い情熱を持って、人よりも長い時間、
考える事が出来る人。。。なのだと、気づかされました。

Steve Jobsさんの顔が、ふと浮かびました。
彼の伝記の内容と、重なりました。
確かに、しつこくしつこく、試行錯誤の末に実現したのが、
彼の描いた近未来だったわけですから。

自分自身を振り返ると、どうだろう??
時間がない事をいいわけにして、
時間内に帰結して結論づける事が、多くなっています。
自分の知っている中で、なんとか、解決してやりくりする事が
増えていて、ともすると、ルーティーンワークになってしまっています。

自分の行動や言動、さまざまなワークに対して、
習慣のさらに、一歩先を、考えていこう。
まとめようとせず、無理に帰結せず、
引っかかった事は、もっともっと、考えてみよう。
そんな事を、強く考えさせられる1冊でした。

どれだけ、考える事が出来るか??
その情熱を持てるか??
そこが、新しい自分への、挑戦であるような気がします。
面白かったです。






nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:

このblogのカテゴリ。 [ごあいさつ。]

はじめまして!の方々も、おひさしぶりです!の皆様方も。
こんにちは&こんばんは!!qoooです。
blogを心機一転、リニューアルしました。

自分自身の10代〜20代前半の頃を思い出すと、
ファミレスのコーヒーをおかわりしながら、
何時間も、友人たちと会話をしていました。
感銘を受けた本、感動した映画の事、将来の事、
大好きな音楽、洋服の話、憧れる旅行先の事、好きな人、ものの事。。。
とにもかくにも、熱く熱く、時間が許す限り、
友人と語り尽くしました。

最近、ふと、気づきました。
out putしたからこそ、in putが可能だったのではなかろうか?

年を取り、残念ながら時間に制約が出来たりして、
自分自身が見たり聴いたり読んだり学んだりした事(inputした事)を、
自分なりに考えをまとめて、誰かに聞いてもらう事(outputする事)が、
圧倒的になくなってしまいました。

まとめられない事柄は、まとまらないまま、
中途半端な蓄積しかされないんじゃないかな??

だから、年を取ると、頭が固くなるんじゃないかな??
深く、物事を考えられなくなっちゃうんじゃないかな???

脳内の風通しをよくすることで、
次につながっていくんじゃないかな??


このblogは、私が読んだ本、みた映画、気になった事柄を
整理整頓していく場にしていきたいと思っています。
気になる物は手当たり次第。。。なので、
ジャンルは様々になると思うのですが、
一つ一つの感想文という感じで、まとめていこうと思います。

自分自身の、思考のin put&out putの場であると同時に、
このblogにお立ち寄り頂いた皆様方の、
興味関心が、広がる場でありたいとも、考えております。
何か、新しい発見がありますように!!!


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
- | 次の10件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。